本文へスキップ

富士市空手道連盟

Information


沿革

 空手道は、琉球王国時代の沖縄で発祥した徒手空拳の格闘技であり武道です。

 本土には大正時代に伝わり、第二次世界大戦後、日本を始め世界各地に広まりました。
 富士市空手道連盟は、昭和34年に設立し、全日本空手道連盟に所属し、複数の流派が所属する、寸止めルールを採用する伝統派空手です。

 現在、市内の15団体が加盟し、空手道を通じて広く青少年を中心に市民の健全な人格形成に努めています。


富士市空手道連盟の沿革
                                  


事務局

TEL 090-8738-3603

氏名  小林 靖