本文へスキップ

富士市スケート協会

Information



沿革

 1967年吉原・富士・日産の各スケートクラブが合併し、富士スケート連盟を設立し、1970年静岡県スケート連盟に承認され富士市スケート協会と改名し、現在にいたります。
 本協会はスピードスケートを主力競技とし、1975年から本協会がホームリンクとするぐりんぱ(旧日本ランド)スケート場にて富士市スポーツ祭を開催するようになり、全国大会・国体・インターハイに出場する選手も数多くおり、中には決勝進出し3位入賞する選手も輩出するようになりました。
 現在冬季シーズン中は、毎週末ぐりんぱにて基礎スケートの教室を開催、また各まちづくりセンター等を通じて朝霧野外活動にてスケート教室をおこなっており、生涯スポーツでもあるスケートをジュニアからシニアの方まで多くの方に参加していただけるように環境を整えておりますので興味のある方はご連絡ください。

事務局

TEL0545-38-2907

氏名 窪田  毅