本文へスキップ

富士市テニス協会

Information



沿革

 昭和48年(1973年)、富士地区の企業団体、愛好者の方々が集まり富士市庭球協会が設立され静岡県テニス協会に加盟し、その後富士市体育協会へ富士市硬式庭球協会として加盟が許され、第7回富士市スポーツ祭からテニス競技の大会が始まりました。
 その後、岳南地区の高等学校の部活、富士宮市、芝川町、蒲原町、富士川町の有志達も加盟し、最盛期には45団体、1500人の大所帯となりました。
 20年前(1993年)に富士宮市が独立して静岡県テニス協会に加盟し、現在(2011年)は34団体1,100名の会員数で活動をしております。

 主な活動としては、シングルスの大会が2大会、ダブルスの大会が2大会、ミックスダブルスが1大会、加盟団体戦が1大会、オープンチーム戦が2大会、そして一昨年よりシニア層の愛好者が富士市内に大勢いることから、シニア交流会を春と秋に開催しております。
 また、普及活動としては、秋に行なわれる富士市のエンジョイスポーツデーの初心者講習会、ジュニア大会の後援、協賛、静岡県テニス協会の東部予選の運営補助などを行なっております。
 昨年は日本選手の海外での活躍が多く報道され、第四次テニスブームが始まろうとしております。第一次(現天皇陛下の軽井沢テニスデート)、第二次(エースを狙え)、第三次(テニスの王子様)。
 この機会に、より協会活動を充実し発展できるよう努力していこうと思っておりますので、富士市体育協会の皆様にご指導、ご協力をよろしくお願い致します。

2012年03月更新


事務局

TEL 

氏名